出会い系講義|出会い系サイトの正しい選び方

本当に出会えるサイトはコレ

*

7351776230_23d840cf6e_b

業者の見分けて初心者を脱出するために

  2013/10/06    女性の選び方

「また業者ぽい人に引っかかった」 「何を基準にすればいいの?」 改めて女性を考えてみましょう あくまでやり取りをするのは、自分と変わらない普通の人間であり、特殊な人とやりとりをするわけではありません。相手は女性ですが、あなたの周りにいる女性と大きく違うということもありません。そのことを踏まえて考えてみましょう。   サイトによってはスリーサイズを記入する欄があり、実際に記入している女性がいます。しかし、あなたは初対面の女性にいきなり「スリーサイズ」を聞く勇気があるでしょうか?聞けたとして相手が応える確率は果たして何%あるでしょうか。どちらもありえないことですが、出会い系ではあるかもしれないと錯覚してしまう男性がいます。   結論を言うとスリーサイズを記入している女性は業者です。普通に考えればわかることですが、出会い系サイトであればありうるかもというのは幻想です。   自己PRに「欲求不満なの」と書いている女性がいます。果たしてあなたの周りに欲求不満と堂々とアピールしている女性がいるでしょうか?思い浮かぶとしたら、テレビに出ている女性芸人がギャグとして言うくらいで、普通の女性は思っていたとしてもまずこんなことは言いません。   自己PRに「フェラが得意」と書いている女性がいます。もうお分かりだとは思いますが、もし初対面の女性に面と向かって聞いてもないのに急に「フェラが得意なんです」と言われたら、直感的に(この人ヤバい)と思いますよね。   一般にいる女性も、出会い系に登録している女性も同じ女性であることを再度認識して、しっかり見分けを付けましょう。 これが業者だ!プロフィール編 【スリーサイズが記入してある】 ⇒97%業者でしょう。間違いなくスルーで問題ありません。 【胸のカップ数が記入してある】 ⇒カップ数のみの表記であれば、50%業者でしょう。ただ胸にしか自身がない女性は、カップ数だけ書くケースも割とありますので、他の項目をチェックしましょう! 【写真が不自然に可愛い】 ⇒写真に関しては、顔がくっきりわかる場合は75%業者と考えておきましょう。普通の感覚で言えば、顔に自信があったとしても出会い系でさらしたくはないはずで、顔で選ばれたいという人も少ないはずです。 【希望年齢が20-60歳と幅広い】 ⇒70%業者でしょう。好みの否定はしませんが、不自然すぎます。素人だったとしても人生経験のためと考えていて、恋愛とはとは考えていないでしょう。 【人妻】 ⇒人妻は60%業者でしょう。かなりそそられる文言で、実際人妻もいらっしゃいますが、明らかに多すぎです。笑 【セフレ・大人の関係等にチェックが入っている】 ⇒60%業者でしょう。ただほかのプロフや自己PRを見ても怪しくなければ素人の可能性があります! 【条件有りにチェックが入っている】 ⇒75%業者で、素人でも金銭目的の可能性が高いです。 【アダルト掲示板に書き込んでいる】 ⇒90%業者と見て問題ありません。もし自分の知り合いの女性が、Hな掲示板に書き込んだいたら引きますよね。普通は書き込みません。 【アダルト掲示板に限らず、掲示板への書き込みが多い】 ⇒掲示板への書き込みがやたら多い方は50%業者と考えましょう。キャッシュバッカーの可能性も高いので、どの道おススメしません。   ざっと上げてみましたが、全て単体で見た時の確率のおおまかな目安です。実際はセフレにチェックが入っていて、アダルト掲示板に書き込んでいる等重なっているのがほとんどとなりますので、その時は業者の確率がさらに高まっていると考えてください。というかほぼそれは業者です。   ただ逆に大人の関係にチェックが入っていて、他の項目は何も当てはまってない場合は、素人の可能性ががありますので、いかにこういうプロフィールを見つけられるかが勝負となります。その他にもカップ数だけ入っていて、他が何も怪しくなければ、十分素人の可能性もあります。ここが初心者脱出のポイントです!   慣れてくれば、「人妻とあるがかなり素人の確率が高い」という推測もできるようになってくるので、かなり楽しくなってくるはずです。 これが業者だ!自己PR編 …

7610364544_b716518fc8_b

複数のサイトに登録するとなぜいいのか?

  2013/10/06    出会える系徹底攻略

「どのサイトが一番いいの?」 「いくつも登録するのは面倒・・・」 本気で出会いたいなら複数登録必須 なぜ必須なのか?ポイント制のサイトの場合、複数登録した際のメリットが大きいうえ、デメリットが一つもないからです。   ポイント制サイトの場合は使わなければお金はかからないので、いくつも登録したからと行って費用がかさむというようなことはありません。定額制であれば、その分コストが増えてしまうので、サイトは絞ったほうがいいかもしれませんが。   さらに一つのサイトに絞ることによるデメリットも存在します。それは単純に会員数が限られているためアプローチ先がなくなってしまうことや、一つのサイトに偏って使い続けると掲示板などで名前を覚えられ、相手の印象が悪くなることなどがあげられます。 アプローチ先を増やす 一番のメリットは、単純にアプローチできる会員が増えるということです。たとえば【30代後半】【喫煙者】【栃木県住】【未婚】【ログイン1週間以内】の女性が果たして何人いるでしょうか?ちなみにある大手サイトでこれを検索すると「13人」ヒットし、そのうち「4人」は中身が空っぽでした。   出会い系は、好みのタイプの女性を探しだしてアプローチできるのが魅力ですが、あてはある会員の数というのはやはり有限です。自分の好みのタイプの女性と出会いたいのであれば、条件を甘くせずに色々なサイトに登録して、アプローチ先を増やしましょう。 無料ポイントで出会える 大手のサイトは登録時に無料でポイントがもらえます。場合によってはこのポイントのみで出会うことも十分可能です。さらに多くのサイトは、1日1回までなら掲示板に無料で書き込みができるので、サイト数が多い方が圧倒的に有利でお得です。   またもしいくつも使い分けるのが面倒ということであれば、この無料ポイントで各サイトを使ってみて、一番自分が使いやすかったサイトを使い込んでいった方がいいでしょう。各サイト似ているように見えて、プロフィールの項目が違ったり、検索方法が違ったり、キャンペーンが違ったり、細かい部部でそれぞれ使いやすい部分と、使いずらい部分があります。是非自分が使いやすいと思ったサイトを見つけてみてください。   サイト選びに関しては以下を参照してみてください。

a0007_000789

掲示板で会う方法:受け身

  2013/10/06    実際に会う方法

「掲示板ってつかえるの?」 「無駄玉は打ちたくない!」 無料掲示板に書き込むべし ポイント制のサイトの場合、メールを送ると50円ほどかかってしまいますが、多くのサイトでは1日1回までであれば、掲示板への書き込みは無料としているところが多く、これを利用しない手はありません。   「そんなところに書いても、メール来ないでしょ?」と思われた方、実際その通りで、返信をもらえることは多くはありません。では狙いは何でしょうか。それは掲示板を読んでからプロフィールを見た女性の足跡をゲットするということです。   ここが非常に重要で、掲示板を見ているということは出会いにある程度積極的であり、足跡を付けてくるということは、掲示板の内容を読んで少しでも興味が湧いているという女性である可能性が高いのです!   その女性にアプローチすれば、普段よりも明らかにメールの返信がもらえる確率が上がり、無駄玉を打たずに済むでしょう。     ・掲示板を見ている=出会いに対して積極的          ↓ ・そのうえでプロフィールを見ている=掲示板の内容に興味あり          ↓ ・アプローチすれば高確率で返信が返ってくる     なんとここまでふるいにかけるのに、1円もかかっていないのです! なのにも関わらず、これをめんどくさがってやらない男性会員は多いです。 どのジャンルに書き込むべきか まずサイトによって多少変わりますが、大まかに以下のジャンルの掲示板が存在します。   ■ピュア掲示板 メル友 友達・恋人 合コン 今から会いたい ミドルエイジ 画像掲示板   ■アダルト掲示板 今から会いたい 大人の関係 アダルト 同性愛 メール・電話H ミドルエイジ まず言えるのはアダルト掲示板は却下です。足跡やメールが来たとしても業者や金銭目的の女性がほとんどとなり、無駄な労力を使うだけです。 …

15984676

出会い系サイトの大きなメリット

  2013/10/05    出会い系サイトとは

「出会い系ってなんかイメージが良くない」 「顔がわからないから怖い」 まず知り合えるはずのない人と出会える まず自分の生活圏とは全く違う人と出会えるというのが大きなメリットでしょう。極端な話社会人が女子大生と知り合える確率など普通に生活していれば限りなく0%に近いでしょうが、出会い系で女子大生を狙えば十分あり得ます。   客室乗務員の方はあまり出会い系には見かけませんが、普段出会うことはないであろうエスティシャンの方は結構いらっしゃいます。   などなど、もちろん自分のスキルを磨く必要はありますが、普段出会えない女性と出会えるのが魅力的なところだと思います。 周りを気にする必要がない 合コンやサークル仲間、友人の紹介で出会った女性と関係を持つ場合はリスクを抱えることになります。それは、友人等でつながっているため失敗ができないというところです。   自分が失敗してしまって別れたりした場合、友人にいつの間にか伝わっており白い目で見られたり、友人関係が気まずくなってしまったりと、つながりが複数ある分周りに影響が出てくるリスクがあります。   出会い系の場合は、お互いのつながりが元々全くない状態で始まりますので、たとえ失敗してしまっても、もうその方と会えなくなるだけで、私生活に影響することは全くありません。そういう面では、恋愛や交際の練習としても出会い系は非常にメリットが大きいです。 女性を選ぶことができる 語弊があるかもしれませんが、プロフィールを見てよいと思った女性にのみアプローチができます。20代で、趣味が一緒で、身長は150cm代の人がいいといっても、身近に当てはまる人が果たして何人いるでしょうか?   出会い系であれば、このプロフィールの人を探そうとすればすぐに見つかります。おそらく一人二人というレベルではなく、10人単位で見つかるかもしれません。こちらも自分のスキル次第ですが、好みの女性を選んで出会えるのが非常に魅力的だと思います。   さらにいうのであれば、Gカップの女性に絞ってアプローチすることも一応可能です。キャッシュバッカーや金銭目的の女性の可能性が大きいですが、プロフールに明記している女性も少なからずいます。

a0002_006978

社会人には出会いがない!?

  2013/10/05    コラム

「社会人になると出会いがない」 「職場以外の人と出会いたい」 社会人になると出会いが減る 学生の頃にくらべれば間違いなく、出会いが減ったことでしょう。友達の友達で知り合いが増えたり、サークルに入っていれば毎年メンバーが変わるので、、特に何もせずとも出会いはあるものです。   ですが社会人になると自分から出会いを求めない限り、なかなかそのような機会はないものです。営業などであれば外に出るので、取引先等社外の人とも絡むケースが多いので、まだ身近にあるかもしれませんが、社内業務に従事しているとなおさら新たな出会いは期待できなくなるでしょう。 どこで出会いを探すか もちろん出会い系サイトが一番手っ取り早いとは思いますが、探してみれば出会う方法はまだいくらでもあるのです。 出会い系サイトをつかう 婚活サイトをつかう 合コンを開く 街コンに行く 習い事を始める サークルに入る クラブに行く これらは全て自分から行動を起こさないといけませんが、実はまだまだ手段はあるはずなのです。特に街コンなどは習い事などとは違いお金は多少かかるものの、相手も出会いを求めているため、一緒に行く友人がいれば是非おススメです。   一緒に行った友人は、社会人になってから生まれて初めての彼女が街コンで誕生しました。とはいえ街コンは完全初対面になりますので、それでもトークできるというスキルは必要になります。   習い事やサークルはお互いのことをじっくりと知ることもできますし、こちらが頑張らなくても定期的に顔を合わせることができるので、楽といえば楽ですが、タイプがいなかったりすると週一で時間を縛られるのは結構億劫になるかもしれません。もちろん、メインの習い事の部分が楽しければ出会いはおまけ程度でいいんだとは思いますが。   クラブに関してはちょっと敷居が高いかもしれません。男性・女性ともに離れしている人が多いので、コミュニケーション力に自信があるのであればその日のうちに持ち帰りなんてことも可能なので、体験がてら行ったことなければ行ってみてもいいかもしれません。   このように方法は結構あったりしますが、かかるお金や時間、敷居の高さを考えると管理人は出会い系サイトがベストだと思っています。 出会い系を使って合コンをする 一時期管理人の中で流行ったのが、友人と出会い系サイトを使って、お互いに合コンを開き合うというものです。友人Aがうまいこと合コンを開いて、管理人を呼んでくれたら、今後は管理人が血眼で出会い系を使い友人Aを誘い合コンを開くというものです笑   男のプライドをかけてどちらが、多くの合コンを企画できるかを競い合いながら出会い系を使うのは楽しかったです。ときには「うおーーい!」と思うような女性がいらしたこともありますが、友人とであればいいネタになります笑   詳しくはこちら

images (1)

メールでデートに誘う

  2013/10/05    メールの書き方を攻略

「少し打ち解けられてきたけど、どうやって切り出せばいいの?」 「どのタイミングで誘うのが自然?」 出会い系サイトに登録している以上奥手になる必要はない お互いに登録しているのは「出会い系サイト」であり、女性側も男性側が会いたいと思っていると考えるのが普通でしょう。そして女性側も基本的には、いい人が入れば会いたいと思っているはずです。この状況で奥手になる必要はありません。   もちろん戦略として、あまりに早く会いたいと宣言するのはいい戦略ではありませんが、最終的には目的はどうあれ、会わなければ結局何も始まりません。 15-30通が切り出す目安 もちろん相手によったり、会話の盛りあがり具合によりますがこの通数が一つの目安になるでしょう。15通未満では早すぎる気がしますし、30通以上かけても会えない可能性があるので、切り出してダメであれば次に行った方が間違いなく効率がいいと考えます。   ではこの通数の範囲で誘うにはどうしたらよいでしょうか。もちろんメールのやり取りの中で下準備をしておきます。 会うには必ず口実が必要 なんの脈絡もなく誘うのはよくありません。たとえ女性が会いたいと思っていたとしても、あまりに急に切り出すと断られる可能性もあります。女性の心理的には、何か会う理由がないと「軽い女と見られたらいやだ」「好きだと勘違いされたくない」等々の抵抗感が出てきてしまうのです。   あくまで表面上でも構いませんので女性に「(そういう理由ならしょうがないから会ってみようかな)」と思わせてあげられるかが重要です。 どんな口実を作るか 以下が主な口実となるものです。 同じ趣味であれば、それを口実に誘う 相手が「美味しいものが好き」ならいい店を知っているという理由で誘う 悩みを聞いているなら、今度直接聞くという理由で誘う 住んでるところも近いから、お茶しようよと誘う 上記に当てはまらなくても問題はないですが、とにかくなにかしらの理由を作ってください。趣味での共通点がなければ、相手の趣味に「ちょうど興味があるから教えてほしい」とか、「一緒に行ってみたい」という理由で十分口実は作れます。   もしどうしても相手の趣味に興味が持てないのであれば、自分の趣味を魅力的に語り、相手に「面白そう」とか「楽しそう」とかのリアクションが返ってくるように狙います。こちらであれば、上手くいけばスムーズにデートでリードできる可能性があります。   ちなみにした二つはかなりパワープレイですが、相手が会ってもいいと思っているくらい打ち解けているのであれば、この程度の理由でも問題ありません。 断られずらい誘い方 まずこちらから、日時をあえて指定しましょう。そうすると「その日は○○があるから」と断りやすいのですし、実際あいてない可能性も十分あるので断られます。ここで相手から日時の提案が来たら素晴らしいですが、そうはうまくいきません。この狙いは、2回目は断りずらくなる心理を利用して「そっかぁ、じゃあいつなら大丈夫?合わせるよ」と再度アプローチするのが狙いです。

a0002_004104

LINEの掲示板は出会えるか

  2013/09/29    コラム

「流行りのLINEって出会えるの?」 「若い女性と出会うならやっぱりLINEがよさそう」 LINE掲示板はかなりの確率でサクラと考えていい 本サイトでは無料の出会い系はは基本おすすめはしておりませんが、LINE掲示板も同じくおすすめはしません。まずサクラやだましが非常に多い点に注意しなければなりません。   サクラの手口は単純で、会話がある程度続いたら「こっちサイトでやりとりしようよ」などと持ちかけ、有料サイトに登録させようとするのが常套手段です。   さらに最近目立つのは、男性が女性と偽りやり取りをして、そのやりとりの内容を動画サイトや掲示板にアップして楽しむという悪質ないたずらが多発しています。その際自分のLINEのID(アドレスのようなもの)も公開されてしまい、迷惑なメッセージが届くなどの被害もあるようです。 未成年者の可能性が高い LINEの掲示板の場合、出会い系サイトに比べ圧倒的に未成年者が多いのが現実です。18歳未満は登録不可となっているところも多いようですが、運営側も実際は確認をとる術はなく、黙認されている状態です。   もし自分がやり取りをして、実際に会ってから相手が未成年だったと気づいたときにはもう遅く、相手の証言次第では警察沙汰にもなりかねません。 しかしLINEはしっかり生かす とは言え出会いのためには重要なツールであることは間違いありません。使い方としては、出会い系サイトのメール等で仲良くなった相手に、「アドレス」では「LINEのID」を聞き、そちらでやり取りをするというものです。   女性にとっては、アドレスを教えるよりリスクもが低く、教えてくれる率も高まります。   使い方さえ間違えなければ、強力なツールであることは間違いありませんので、是非有効利用をしてみてください。

images (1)

メールで打ち解けるには

  2013/09/23    メールの書き方を攻略

「メールは続くけど、まだ雰囲気が固い」 「いまいち打ち解けられている感じがしない」 どこまで自然に打ち解けられるか 実際に出会うためには、ある程度打ち解けている必要があります。 もちろん歳が大きく離れていたり、そもそも出会いの形が結構前提のお見合いに近いようなものを望んでいるのなら別ですが、まずは「友達から」とプロフフィールに書いている女性も多いので、少しずつ友達のような存在になれるよう目指します。 自然にタメ語を挟む 相手にもよりますが、ずっと堅苦しいままでは出会うまでには道のりは遠いままになってしまうでしょう。打ち解けるための戦略としては、まず軽く敬語を解くというのが挙げられます。相手から敬語を解いてきた場合には問題ないですが、こちらから仕掛ける場合は以下を参考にしてみてください。 「沖縄旅行とかうらやましいですね。僕も行ってみたいです。」⇒「沖縄とかいいな~、僕も行ってみたいです。」 「趣味がダーツがなんてかっこいいですね。難しくないんですか?」⇒「趣味がダーツとかカッコいい!難しくないんですか?」 要は全てをいきなりタメ語にするのではなく、リアクションや感想の部分を自分の素の感情としてタメ語にすると自然に見えるでしょう。 扱いとしては一人事のような形になりますので、相手に失礼もありません。 顔文字や(笑)を入れてみる こちらは相手を選ぶ必要がありますが、相手のプロフィールに顔文字が使われていれば、メールを送る際に1つ2つくらい織り交ぜてみましょう^^ 個人的には顔文字を無理やりにでも使わないと、どうしても味気ない文章しかかけないので、かなりの確率で入れるようにしています。 また(笑)も相手を選ぶ必要がありますが、相手がどこかしらで使っていれば、しつこくない程度に使ってもいいでしょう。 趣味が料理とか素敵ですね^^僕なんて1年くらい台所つかってないかも(笑) 今日の台風はすごかったですね。。。傘開いた瞬間にひしゃげてしまいました(笑) 日常の写メを送ってみる 管理人はやったことはないですが、女性から何気ない写メをもらっただけでも距離が大きく近づいた気がしました。例えば今日料理してみたものの、全然おいしくなかった料理の写メとか、外出先の何気ない風景でもいいと思います。 被写体は自分である必要はなく、ただ日常の風景を送るだけでも相手と距離を縮められるでしょう。

a1180_007214

出会えないと思ったらここをチェック!

  2013/09/23    出会えないとき

「やっぱりメールが返ってこない!」 「やっぱり出会い系なんて本当は出会えないんじゃないの!?」 サイトを間違えなければ必ず出会えます まず最初に言いたいことは、登録するサイトを間違えずにこのサイトに書かれていることをしっかり実践すれば必ず出会えるということです。もちろんすぐにとは言いません。   実は管理人ものらりくらり出会い系に登録してから、初めて出会うまでに半年はかかっています。皆さんにはこのサイトをご覧いただいている以上、半年以内で出会ってほしいですが、やはり経験が必要なのは間違いありません。   管理人も出会えない時期が長かったため、出会えない理由はある程度決まっています。その理由をどれだけ正しく把握できるかが出会えるまでに時間を縮めるのだと思っています。以下に理由と考えられるものを上げますので、冷静になって一度考えてみてください。必ず出会えますから。 出会えないサイトに登録してしまっている はっきり言ってこのサイトに取り上げられていないサイトは、いかなる理由があってもお勧めはしません。管理人が実際に使ってみて出会えているサイトを厳選しており、出会えているかを実証できていないサイトにあえて登録する理由はないと思います。   もちろん紹介しているサイト以外にも出会えるサイトはあるとは思いますが、数で言えば出会えないサイトの方が圧倒的多数なので、サイト選びは間違えないようにしましょう。 目的と使っているサイトはマッチしているか こちらで紹介しているサイトの中でもそれぞれ特徴があり、皆さんの目的に沿って選ばなければ出会える確率はガクッと下がります。   軽い出会いを求めているのにラブサーチに登録していたり、結婚前提を考えているのにワクワクメールに登録していたり、もちろん各サイトでも色々な可能性はありますが、上手くいかない場合は目的によって使うサイトはある程度厳選するべきです。 とくかくメールが返ってこない メールが返ってこないと悩む方は非常に多いと思います。実際管理人も最初はメールの返信がもらえず、退会したり、また入会したりを繰り返したこともありました。   この問題に関しては、原因の特定がとてもしづらいです。特にメールの内容が悪いのだと決めつけるのは尚早で、他にも考えられる原因はたくさんあり、冷静に分析が必要な問題となります。   サイトによって返信率はまちまちですが、返信率が高いサイトでも50%を超えられれば上出来です。ベテランでもその程度なので、返信率が30%しかないというレベルであれば、それで悩むのはナンセンスなのかもしれません。   以下に記事を参考に見直してみてください。 やっぱりメールが返ってこないときにチェックすべき4項目 メールはしているが、出会うまでに至らない この場合にもいくつか原因は考えられます。メールの送り方ももちろんそうですが、そもそもキャッシュバッカーや金銭目的の女性にアプローチをしてしまっているケースも考えられるのです。このケースに関しましては、ポイント制の場合お金ばかりかかってしまうので、早急に手を打たなければなりません。 以下の記事を参考にどうぞ。  

a0002_006740

やっぱりメールが返ってこないとき

  2013/09/23    出会えないとき

「メールが返ってこないからやる気しない」 「何が悪いのかがわからない」 プロフィールは相手にとって魅力的か メールが返ってこないと、どうしてもメールに原因があると考えがちですが、女性がメールを返す時はかなりの確率でプロフィールを見ます。そしてプロフィールに魅力を感じなければ、メールの内容が優れていても返信はもらえなくなってしまいます。   逆にメールがありきたりでも、プロフィールに興味が惹かれれば返信をもらえる確率は上がります。   以下の記事を読んで、一度プロフィールを見直してみましょう。 出会い系のプロフィールの書き方 女性の選び方は間違っていないか プロフィールの部分と被りますが、狙う相手によってプロフィール内容やメールの内容は変わります。極端な話、女性が20代の男性を希望しているのに対して、あなたが50代とプロフィールに書いているなら、メールが返ってくる率はかなり低くなります。こればかりは本当にしょうがないのです。   「絶対に出会えない女性」という存在をまずは認めましょう。その上で自分をどう表現し、どうやって女性を選ぶべきかは以下の記事が参考になると思います。 本当に出会いたいなら 掲示板を利用しているか アプローチしている相手は掲示板を利用しているでしょうか。掲示板を利用しているということは、今出会いを求めているということであり、新しい相手を探しているので、返信率は上がります。   プロフィールからアプローチをする場合、いかにログインが最近でも、それはすでに気に入った男性とやり取りをするためにログインをしているだけの可能性もあり、今新しい相手を求めていない可能性も高いです。   返信率を上げたければ、まずは掲示板から相手を探しましょう。 お目当ての女性の探し方(掲示板編) 返信をもらえやすいメールを送っているか 最後にメールの書き方が間違っていないかをチェックしましょう。   しっかり質問を入れられているか、自己開示ができているか等以下の記事が参考になります。 成功するアプローチメールの書き方   最初は返信がもらえるけど、途中からメールが来なくなってしまう方は、メールの盛り上げ方に問題があるのかもしれません。その場合は以下の記事を参考に。 自然と会話が弾むメールのポイントは主に3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生活習慣病