「やっぱり写真である程度選びたい」
「本当にこんなに可愛い人多いの」

写真はまずは業者やキャッシュバッカーを疑う

何度も繰り返すようですが、まず可愛い写メの写真は業者やキャッシュバッカーを疑いましょう。可愛ければ可愛いほど、エロければエロいほど業者やキャッシュバッカーの可能性は上がります。また胸のアップなども同じく要注意です。
 
もちろん可愛い写真をアップしている一般の女性もいます。ただその中でも注意点があります。

女性の写真は詐欺!?

何人かに会ったことがある人は経験があるかもしれませんが、やはり写真と実際に会ってみるのでは別人のように思える人もいるのが事実です。写真以上に可愛くキレイであれば全然問題ないかと思いますが、残念ながらその逆のパターンの方がはるかに多いのです。
 
特に要注意なのは顔のアップの写真をプロフにしており、体が全く映っていないパターンです。そしてこの写真は非常に多いです。この場合どのようなリスクを抱えるかというと、実際に会ってみたらかなーりぽっちゃりしている可能性があるということです。そしてこのケースはそこそこ多いです。自分の体形を隠しながら写真を載せる一つのテクニックです。さらに写真が顔のアップで、体型にぽっちゃりと表記があれば高確率でそこそこ体格がいいかもしれないと考えていいでしょう。
 
ちなみに出会い系のプロフの「ぽっちゃり」は謙遜で使っている人はあまり多くなく、実際にけっこうぽっちゃりしていることの方がほとんどです。
 
またスマホの技術が向上しており、ボタン一つで目を大きくしたり、肌をきれいにしたりとかなり簡単に高度な写真加工ができるようになっています。よって写真では見たことがあっても、実際に待ち合わせてみたら発見できないということもしばしば。
 
そのたびに「うわーやられた」と思うわけですが、それは逆に男性側のプロフィールにも言えることです。自分の写真をプロフに載せる際に肌が汚いよりは、間違いなくきれいな肌の方が清潔感があり、女性受けもよくなります。であれば写真を加工してしまえばいいのです。
 
会ったときにがっかりされないかと心配になるかもしれませんが、出会い系なので会わなければ始まらないと考えるべきです。実際に会ってみてイメージと違う女性であったとしても、話してみると気が合って普通に友達になったり、今でも時々連絡を取る人もいます。
 
写真は参考程度に考え、基本的には写真以上に可愛いケースは多くはないので、初めてのあいさつの時にギョッとしないように気を付けてください。それはこちらにも言えることかもしれません。