「メールは続くようになったけど、そこから発展しない」
「だらだらとメールが続き、返信がこなくなる」

メールは一歩踏み込むのがコツ

よくありがちなのが、メールが続くがその後に発展せず、連絡が途絶えてしまうケース。最初は趣味の話や、休日の仕事の話やらの普通の会話で盛り上がるのですが、その会話が長引いたり、話題転換も同じような他愛のないメールになり、なかなか発展しないパターンは多いようです。
 
もう一度思い出してほしいのですが、女性も出会い系サイトに登録している以上、出会うために使っているはずで、あなたにメールを返しているということは、少なからず興味があるということです。別に趣味や仕事の話そのものをしたくて、出会い系サイトを使っているわけではないのです。
 
ここで男性に求められるのは、改めて男女を意識させるということです。お互い恋愛に発展しなければ意味がないので、メール上で話題の転換を図りましょう。

何気なく話題を変える

とはいえいきなり「僕のこと男としてどう思いますか?」なんて送っても、相手に引かれてしまうだけでしょう。まずは相手に対して恋愛に関する質問をしてみましょう。例えばどんな人がタイプなのかを聞くであるとか、どれくらい彼氏がいないか等、軽めのものでいいと思います。

  • 「何か急に寒くなって人恋しい季節になってきましたね笑 そういえば○○さんって好きなタイプみたいなのってあるんですか?」
  • 「今日も暑いですね^^; 夏までには彼女がいるはずだったんですが笑 そういえば○○さんはどれくらい彼氏さんいらっしゃらないんですか?自分はかれこれ○○ケ月です笑」
  • 「でもそんなに多趣味(そんな職場)だと、出会いも結構あるんじゃないですか?○○さんモテそうですし^^笑」

これらは一つの例にすぎませんが、このように少し恋愛の要素のある会話をしていくことで、改めて男女であることを意識させることができます。聞いたらからには、自分も聞き返される可能性もあるので、質問は選んだ方が良い場合もありますが、女性も男性側の恋愛観などを知りたいと思うのは当然のことです。

デートとして誘う

会う口実として、「趣味が一緒だから」という理由ももちろんありだとは思いますが、恋愛話をした後で会うとなると、基本的にはお互いに男女を意識しているので「デート」として会うという色合いが強くなります。個人的には「デート」として会う方が話が早いのでいいのですが、奥手の女性の場合は抵抗を示す可能性もあります。
 
とはいえ結局はお互いに出会うために使っているはずですから、メールがだらだらと続いているのであれば、スパイス代わりにも恋愛の話も交えてみましょう。