出会い系講義|出会い系サイトの正しい選び方

本当に出会えるサイトはコレ

*

メールを返信するタイミングとは

      2015/10/11

「どのくらいのペースで返信すればいいの?」
「あまり早すぎると暇にみられそう」

返信は相手のペースに合わせる

基本的に1日1通のペースであれば相手からの返信を急いで返す必要なく、逆にあまりに返信のペースが早すぎると、相手からも引かれてしまう可能性があります。また相手がこちらのメール開いて明日返信しようと閉じたまま、忘れられてしまう可能性もあります。とはいえ1日おいて返信する必要もなく、2,3時間以上あけて返信するぐらいがちょうどいいでしょう。
 
ただ気を付けてほしいのは、あまり遅くなりすぎないということです。2日間返信放置してしまったりすると、もう女性から返信がもらえなくなるパターンが多いです。女性からすると、何人もの男性からメールをもらっている中であなたに返信しているのに、私に興味がなくなったのなら他の人とメールをした方がいいと考えるからです。

初めての返信と休日はペースをあげる

基本的には相手のペースに合わせるのがいいのですが、女性からの返信の1通目は1時間前後でこちらから返信できるのがベストです。最初のメールがその後のペースを決めるので、もしその後女性からの返信がスピーディーに返ってくるようであれば、その日だけで一気に距離を縮められる可能性があるからです。
 
また休日などであればさらにチャンスかもしれません。というのも休日などで女性から返信があった場合、その日は一日予定がなく暇でメール相手を探している可能性があるからです。管理人は一日だけでテンポよくメールが進み、その日のうちに会う日まで決めてしまったことが何度もあります。特にテンポよくメールが続いているときは、お互いに普段の友達とメールをしているような感覚になり、1日1通やりとりしているときとは相手のテンションも明らかに違うため、アプローチをかけるにはかなり有利となります。

メールのねらい目は休日

上にも書いた通り、ねらい目は休日です。もちろんライバルも多くなりますが、それでもやはり休日の方が返信率が高く、またその日のうちにメールで一気に距離を縮められる可能性が高いからです。
 
また応用編ですが、今まで1日1通だったやり取りを、休日は今までの返信ペースではなく、1時間以内に返信してスピードアップを狙ってみてもいいかもしれません。相手が暇でこちらに興味があれば、テンポの良いやり取りができる可能性があります。
 
自然の流れで「今日何も予定ないんだよね~」とか送っておけば自ずと休日の話になり、その流れで「来週暇だったらのみいかない?」と誘いやすくなるのも、休日ならではのアプローチ方法です。

 - メールの書き方を攻略

生活習慣病