「どんな人にメールを送るのがいいの?」
「どんなメールを送ったらいいの?」

メールの使い方が出会えるかどうかの40%を握っている

私の感覚では出会えるために特に重要なのは、以下の3項目だと考えています。
 

  1. メール   ・・・40%
  2. 女性の選び方・・・35%
  3. プロフィール・・・15%
  4. その他   ・・・10%

つまりメールがとても重要だということです。当たり前ですが基本メール等の文面だけで、相手に信用してもらえるようになるのは簡単ではありません。プロフィールに顔を載せていたとしても本人かどうかは不明で、最初は不信感を持つのが普通でしょう。
 
ただここが出会い系の面白いところだとも思います。以下に文面だけで興味を持ってもらえるかを考え、アドレスを交換し、実際に出会い、最終的には彼氏にしてもらえるのか。
 
もちろん最終的な結果は人それぞれ目指すところは違っていいのですが、メールからスムーズに出会えるまで行った時の喜びは何とも言えません(笑)

まずしっかりと相手を選ぶということ

何の考えもなく、好みの女性に片っ端からアプローチするのは得策ではありません。女性が一日に受け取るメールの数は多い人で100通を超える人もいるようです。そんな相手に考えもなくメールを送っても、スルーされポイントと時間を浪費するだけで、一向に返信はもらえません。
 
何か自分と共通点があったり、女性のプロフィールにある趣味に対して知識があったりと、会話が続く要素を持っていなければ、たとえ返信をもらえたとしても、会話が続かず出会うまでには至らないでしょう。
 
また女性の中にはどんな男性が好みなのかを、プロフィールに書いている人もいます。このタイプと自分があまりにもかけ離れている場合にもメールは控えたほうがいいでしょう。

そもそも返信率は決して高くない

どんなに共通点があっても、相手が宣言している好みのタイプに自分が当てはまっていたとしても、返信がないなんてことはザラにあります。 

すでに夢中になっている男性がいたり、そもそもログインをしていなかってり、メールを開けてもらえてなかったり。。。よってあくまで返信してくれる確率をいかに上げていくかが、出会えるための必須条件となるでしょう。
 
サイトによってまちまちですが、返信率10%くらいのサイトもあれば、50%以上返信をもらえるものもあります。私の得意不得意も大いに関係しているとは思いますが(笑)。

とくにかく経験あるのみ

メールに関しては特に経験がものをいうと思います。返信をするタイミング、敬語を崩すタイミング、顔文字を使うタイミング、話題の切り替え、アドレスを聞くタイミング等々。
 
もちろん「この書き方なら返信率が多少高まる」等はありますが、相手はあくまでも一人の人間なので、実際にどうなるかはやってみなければわかりません。人によって、ずっと敬語でメールすべきか、フランクにメールをした方がいいかなど、状況によって様々です。
 
経験を積めばたった数百円で出会うことも可能なので、是非このサイトを参考に皆さんもいろいろと試してみてください!